会社概要

COMPANY

ごあいさつ

写真:専務取締役 向井 賢

ムカイ鐵工は、昭和30年より、岡山県の和気町に工場を構える鉄工所です。

各種金属部品や治具、水門を始めとする鋼構造物、
様々な分野の産業用装置を手掛けております。

お客さまによる持ち込み図面での製作はもちろん、
ご要望を伺い、設計開発からのご提案もいたします。

据付、メンテナンスまで一貫して自社対応できる体制を整え、
より良いサービスをご提供できるよう努めております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

専務取締役 向井 賢

会社概要(2021年11月現在)

商号 ムカイ鐵工株式会社
代表者 代表取締役 向井 克彦
所在地 〒709-0414 岡山県和気郡和気町大田原325-2
設立 1960年(昭和35年)
資本金 1,000万円
従業員数 16名(2021年8月現在)
取引銀行 中国銀行和気支店 備前信用金庫和気支店
工場敷地 約6,000平米
許認可関係 一般建設業許可 岡山県知事許可(一般20)第10248号
取引先
  • 院庄林業株式会社
  • 岡山県、岡山県内市町村
  • 株式会社岡山和気ヤクルト工場
  • カバヤ食品株式会社
  • 株式会社タック
  • 中四国セキスイハイム工業株式会社
  • 西日本積水工業株式会社
  • 備前化成株式会社
    五十音順・敬称略
  • 電子部品メーカー
  • ポリマー技術開発・加工メーカー
  • 耐火煉瓦メーカー
  • プラスチック製品メーカー

沿革

1955年
(昭和30年)
向井次男により向井鉄工所を創業
1960年
(昭和35年)
有限会社向井鉄工所を設立
1963年
(昭和38年)
第一工場を建設
農機具部品、鋼製脚立、自動車部品等を製作
1968年
(昭和43年)
工場を増築
大型製缶物の製作開始
1978年
(昭和53年)
水門事業等、公共事業に進出
1982年
(昭和57年)
ムカイ鐵工株式会社に商号を変更
1984年
(昭和59年)
機械加工部品、産業機械の製作開始
1993年
(平成5年)
機械、組立工場建設
2000年
(平成12年)
代表取締役社長に向井克彦が就任
取締役会長に向井次男が就任
2012年
(平成24年)
新製缶工場建設
2015年
(平成27年)
ISO9001認証取得
2018年7月
(平成30年)
平成30年度安全衛生に係る岡山労働局長表彰 奨励賞を受賞
2019年8月
(令和元年)
生産管理システムを導入
2019年11月
(令和元年)
ユースエール認定企業に認定

アクセスマップ

有資格者一覧(2021年8月現在)

国家資格

1級土木施工管理技士 3名
2級土木施工管理技士 8名
1種電気工事士 2名
乙種第1類危険物取扱者 1名

国家検定

2級鉄工技能士 1名
2級機械保全技能士 2名
2級機械・プラント製図技能士 2名

溶接管理者

1級溶接管理者 1名
2級溶接管理者 1名

溶接技能者

TIG溶接/ステンレス鋼 2名
半自動溶接/ステンレス鋼 1名
アーク溶接/炭素鋼 2名
半自動溶接/炭素鋼 1名

技能講習・特別教育等修了者

フォークリフト運転 15名
玉掛 16名
クレーンの運転 17名
自由研削砥石 15名
有機溶剤作業主任者 4名
小型移動式クレーン運転 12名
高所作業車運転 9名
プレス機械作業主任者 5名
特定化学物質等作業主任者 3名
アーク溶接 12名
ガス溶接 9名
危険予知訓練 10名
職長教育 10名
その他

所有主要設備(2021年8月現在)

フライス盤

写真:フライス盤
写真:横型マシニング
写真:マシニングセンタ

加工物を可動するテーブルに固定し、先端に刃物を取り付けた回転軸により切削を行う工作機械です。
平面削り、中ぐり、溝加工、穴開け、ネジ立てといった加工が可能です。
マシニングセンタと違い、一つ一つの手順や刃物をその都度設定し加工します。

メーカー 形式名称 台数
山崎技研 YZ500 SG 1
YZB88 ATC 1
日立精機 VA-50 1
武田機械 TK-US2N 1
加工範囲1
3~1000mm
奥行 3~500mm
高さ 3~550mm
加工範囲2
3~1000mm
奥行 3~820mm
高さ 3~800mm

旋盤

写真:旋盤
写真:CNC旋盤
写真:旋盤

加工対象物を回転させ、刃物で切削加工する工作機械です。
切削加工の他に穴開け、中ぐり、溝加工、ねじ切りといった加工を行うことができます。
加工対象物を回転させるため、加工品は回転軸に対して対象形になります。
NC旋盤は、数値制御をもとにあらかじめ設定した手順で自動加工を行えます。
汎用旋盤は、一つ一つの手順をその都度設定し加工します。

メーカー 形式名称 台数
滝沢鉄工所 TCN-2100L6 1
TAC-650 1
A3×61539 1
能力
長さ加工時600mm公差0.05mm
表面仕上がりRa-1.6以内
加工範囲
全長 5~2500mm
外径 Φ6~Φ400mm

キーシーター

メーカー 形式名称 台数
宝機械工業 TK50 1
加工範囲
3~14mm
高さ 5~80mm

油圧プレス

写真:油圧プレス

加工対象物を上下の金型の間に挟み込み、油圧の力で曲げ加工をする工作機械です。
溶接ひずみを除去や、固着した軸の押出し等の際にも使用します。

メーカー 形式名称 台数
アマダ SPH-60 1
能力
圧力能力 60ton
曲げ能力 板厚0.5~9mm
曲げ幅 5~700mm

アイアンワーカー

写真:アイアンワーカー
写真:アイアンワーカー

フラットバーやアングル等を任意の長さに切断する工作機械です。
その他にもアングルの端落とし切断や、穴あけ加工も可能です。
専用の金型にセットし、NCバックゲージで精度の高い切断が可能で、連続切断に適しています。

メーカー 形式名称 台数
アマダ IW45 1
能力
加工能力 450kN
ストローク長さ 33~123mm
機能 アングル鋼切断
アングル鋼ノッチ加工
チャンネル鋼切断
フラットバー切断
パンチ加工
加工板厚(SUS) 5mm
加工板厚(SS) 9mm

ノコ盤

写真:ノコ盤
写真:ノコ盤

鋼材を切断する工作機械です。
鋼材を固定し、円環状のノコギリ刃で切断します。

メーカー 形式名称 台数
アマダ HK400 1
直角カット
長角 400×280mm
300mm
φ 320mm
45°カット
長角 220×280mm
220mm
φ 220mm

Tig溶接機

写真:Tig溶接機
写真:Tig溶接機

タングステン イナート ガス溶接を可能とする溶接機です。
薄板や、高品質で美しい溶接ビードが要求される際に使用します。
鉄、ステンレス、アルミの溶接が可能です。

メーカー 形式名称 台数
パナソニック TIG PANA YC-300BP4 1
TIG PANA WP300 2
TigStar_WX300 1
能力
出力 DC 4~300A
AC 10~300A
溶接可能板厚 1.0~16mm
機能 交流・直流

半自動溶接機

写真:半自動溶接機

メタル イナート ガス溶接(半自動溶接)を可能とする溶接機です。
Tig溶接に比べ品質は劣りますが、比較的低コストで高強度な溶接が可能です。
鉄、ステンレス、アルミの溶接が可能です。

メーカー 形式名称 台数
パナソニック CO2 PANA YD350GR3 1
CO2 PANA YD350 1
CO2 PANA KRⅡ350 1
ナショナル CO2 Nasional HF350 1
能力
溶接電流 30~350A
溶接可能板厚 1.2~16mm

ボール盤

写真:ボール盤
写真:ボール盤

加工物に穴をあけたり、穴あけ後のバリを取る工作機械です。
回転軸の先端に取付けたドリルで穴をあけます。
2枚目の画像は、穴あけ後に発生するバリを除去している様子です。

メーカー 形式名称 台数
芦品鉄工所 ATD410 1
ABD-300 1
精工ドリル SKH13 1
北川鉄工所 KBD-410 1
KDT-410(タッパー) 1
吉田鐵工所 YUD-540 1
ECO-4 1
加工範囲(mm)
穴径 Φ2.5~Φ40
タップ加工 M3~M12

CAD

メーカー 形式名称 台数
iCAD ICAD/SX 4
システムズナカシマ ANDES ProWin 5

各種工具

写真:工具